新聞の折り込みチラシでエクストレイル ハイブリッドの発売を知ったんですが、日産のハイブリッドってどんな感じなんだろう?と、車バカの悪い癖が出てきてしまい…(^^;)、さっそく試乗してきました。この歳になっても車バカはやめられません。(笑)

 

日産 エクストレイル

 

■デザイン

nissan_x-trail_hybrid001
外観。なだらかなラインでデザインされてて、よ~く見るとカッコイイ。先代のデザインが好きだったんですが、高級感が出てる現行型デザインも良いかも…。

 

nissan_x-trail_hybrid004
運転席。すわり心地は少し体が沈む感じで中々良かったです。見晴は高さがある分良好。ボンネットの形状も良くて左右の感覚が分かりやすく運転しやすかった!! 位置の調整は手動。電動式ならもっと高級感がでると思うんだけどな~。もったいない。

 

nissan_x-trail_hybrid002
運転席周り。外観のデザイン同様になだらかなラインのデザイン。ハンドルとシフトはレザーで仕上げられてて、握ると絶妙な柔らかさがあって良い感触です。

 

nissan_x-trail_hybrid003
メーター。オーソドックスなデザインですが、中央に液晶画面があって、車の状況を分かりやすくイラストで表示していました。とても良い機能だと思います。写真は運転席が開いてると教えてくれているイラストです。さすがにボンネットが開いているとは表示されませんでした。ボンネットの開きを教えてくれるステップワゴンの機能は、中々斬新だなと改めて思います。

 

nissan_x-trail_hybrid005
シフトノブ。ハイブリッドですがCVTだからなのか、ハイブリッド特有のスティックタイプではなかったのが意外でした。ドリンクホルダーの側にあるダイヤルで2駆や4駆に変更できるそうです。

 

nissan_x-trail_hybrid006
後部座席。運転席同様、若干体が沈み込む中々良い座り心地。生地は合成生地だそうですが、レザーのようで高級感がありました。しかも撥水するそうです。素晴らしい!! アウトドアされる方やお子さんがいらっしゃるご家族に重宝されますね。(^^)d

 

nissan_x-trail_hybrid007
トランクルーム。奥行もあって大きなスペースです。ゴルフバックが4つも入るそうで、ゴルフされる方たちは大助かりですね。ゴルフ場に向かうとき、ゴルフバックをどう載せるかと悩むことが多いんですよね~。また、ゴルフバックが何個載せられるかで、同乗者の人数が決まりますが、エクストレイルなら1台で4名がゴルフ場に向かえますから、大活躍すること間違いなしです!!(^^)d

 

nissan_x-trail_hybrid008
リアビュー。曲線を組み合わせた上品なデザイン。すっきりしてますね。けれどもやっぱりエクストレイルってデカイです!!

 

nissan_x-trail_hybrid009
エンジンルーム。写真右側に搭載されてるのは、ハイブリッドを制御する装置だそうです。すっきり収められてますね。エンジンのカバーは簡単に外せる造りになっています。このエンジンもやっぱりインテークマニーホールドはプラスチック製でした。

 

■インプレッション

試乗ですが、あくまでも低速走行での感想だということをご了承ください。m(__)m

 

良かった点は、やっぱり大きな車体ならではのゆったり感です!! 普段は軽自動車ばかり運転しているので特にそのように感じるかもしれません。しかし、エクストレイルのゆったり感は落ち着きがありますし高級感があって、私はとても良い乗り味だと思います。

 

また、ハンドルの操作感も重くもなく軽くもなくちょうど良い感じで、変な癖もなくすっきりしており、レザーの気持ち良い手触り感も相まって好印象です!! 細い路地でも、外観デザインの良さもあって見切りがしやすく、大きな車体であっても落ち着いて運転できます。ちなみに左側カメラの映像を映し出すことによって死角を無くすという機能もあって、運転しやすいように色々と配慮されてるなと感心しました。(^^)d

 

nissan_x-trail_hybrid010
今さらと突っ込まれそうですが、アラウンドビューモニターも素晴らしかった!! 初体験だったんですが、これはとても良い!! バックでの駐車や白線内に駐車する場合に、実に運転しやすいです!!(^^)d

 

そして、気になる点ですが…

 

まず、乗り心地はゆったりしてて良いですけれども、路面の凹凸を通過するときにリアサスペンションがブルブルって不快に震えるのが気になりました。せっかく高級感のあるの乗り心地なのにもったいないです。

 

ハイブリッドの制御も気になりました。確かにエンジン・CVT・モーターのつながりが分からない時もあります。しかし、モーター走行時にエンジンがつながると、ガツン!!と蹴飛ばされる感じになって、加速が楽しくない事と、停車からの発信時にアクセルのレスポンスが遅すぎる事。これらの点が非常にもったいなく残念です。改善の余地があると思います。ただ、急な上り坂は力強く上りました。パワーは十分あります。

 

他には、ブレーキのフィーリングなんですが、非常に頼もしくなく残念です。柔らかすぎてペダルが奥に行きすぎますし、停止するときに踏み込みすぎてカックンブレーキになってしまいます。従来のブレーキと回生ブレーキの協調制御って難しいと聞きますが、もう少し煮詰めるべきではないかなと感じます。

 

少し厳しく書いてしまいましたが、アラウンドビューモニターやエマージェンシーブレーキパッケージという最先端の装備を、カメラやセンサー等すでにある技術をコツコツと上手く組み合わせて仕上げるという真面目な車造り、外観や内装のデザイン、そして試乗の乗り味から、基本的に良い車だなぁ~と感じてます。少々荒削りなところを直せば、なおいっそう良い車になるのではないでしょうか。

 

このサイズのSUVでハイブリッドって他社にはほとんどありませんから魅力的ですよね!! しばらくはエクストレイルの独壇場かも!?しれません。