仕事が久しぶりに早く終わったので(本当に久しぶり!!)、先日試乗した86の感覚が残っているうちにロードスター試乗したくて、マツダディーラーへ行ってきました!! ロードスター運転するのは全くの初めて!! というわけでまずはデザインの感想などを…。(^^)

 

マツダ ロードスター

 

■デザイン

mazda_roadster001
フロント外観。S Special Package。ジンベエザメをデザインの参考にしているそうです。流線形のデザインは空力的に不利との事。オープンカーと言うこともあって、室内への空気の流れも計算しながら空気抵抗対策がなされているそうです。因みに現在cd値が低い設計をしているのはBMWだとか。勉強になります。

 

mazda_roadster002
メーター周り。メータはポルシェ911のデザインに似てて高級感あるデザイン。文字は調度良い大きさで見やすかった!! タコメータの右下に選択中のギアが数字で表示されるんですけれども、シフトアップのタイミングでは、何と三角の矢印と次のギアが一緒に表示されるんです!! 親切ですね!! ただ、試乗なので緊張してて運転中見る余裕がありませんでした…。(^^;)

 

ハンドルはレザーで少し細いかなと思いましたが、握りやすく良い感触でした。運転席は心地良いタイト感。シートの座り心地も良く、私の大きなお尻でもギリギリ収まるサイズです。(私のお尻はバケットシートにギリギリ収まらない…。涙) 床は中央側が盛り上がってて、重量配分の関係上トランスミッションが入り込んできてるんだなと感じさせられます。足はやはりまっすぐ伸ばす姿勢になります。クラッチペダルが右側に寄っているように感じますが、これがスカイアクティブ設計による正しい位置だそうです。座席位置はとても低いほうだと思います。

 

mazda_roadster004
リアとサイドの外観。フェンダーからフロントバンパーへ流れるような下っていくラインがカッコよくて、思わず写真撮っちゃいました。(^^;)

 

mazda_roadster003
エンジンルーム。今どき珍しい金属製のヘッドカバー。重量配分を前後50:50にするためエンジンが奥に収まってますね。意外だったのが、重量配分にこだわっているのにバッテリーが前方にあること。色々考慮した結果だと思いますが、フロントオーバーハングは軽くしたほうがいいのでは…。因みに86はバルクヘッドの側に置かれてました。

 

写真は以上です。新型のスポーツカーを前に舞い上がってしまって、運転席やダッシュウボード等の写真を撮り忘れてしまいました…。車バカは治りません。(^^;)

 

■インプレッション

試乗の感想ですが、今回も低速走行だった事をご了承ください。m(__)m しかし、低速でも楽しい試乗でした。ライトウェイトスポーツってイイ!!

 

何といっても、車が軽い事は良い事なんだな~と勉強になりました。排気量が1500ccなのでそこそこの加速なのかなと予想してましたけど、86に負けず劣らずの十分な加速です。回転フィールとエンジン音が心地よくついついアクセルを踏みこんでしまいます。アクセルのレスポンスは調度良い反応でした。クランクは鍛造のフルカウンター。こだわってますね~。だからエンジンフィーリング気持ちいいんですね。

 

ブレーキも素晴らしいフィーリング。見た目は貧弱そうに見えますが、軽いので十分以上の制動力と頼もしい感触だと思います。自然なフィーリングなので何も意識せず操作していました。凄い事だと思います。ハンドルのフィーリングもブレーキと一緒で自然な感じで、重いとか軽いとかアンダーだとか考える事がありません。これがニュートラルステアなのか~ととても感心しました!! 軽さが効いてる!!

 

ただ、気になる点もいくつかあって、まず、シフトフィーリングなんですが、エンジンの振動が伝わりすぎていると感じます。不快な振動なので気になってしまう…。また、シフトチェンジのフィーリンが感動するほどでもありません。86同様2速が入りにくく1回だけガリガリとやってしまいました…。宮城さんすみません。m(__)m S660のフィーリングが素晴らしかっただけにロードスターに期待し過ぎかもしれませんが、軽スポーツがレベルの高いフィーリングを出しているのですから、このシフトフィーリングは改善する余地があると思います。

 

また、正直、愛車のライフやS660と変わらない、従来通りのスポーツカー定番である固い乗り心地も気になります。しかし、86のスポーツカー離れした心地よい乗り心地を経験したので、厳しく評価してしまっているのかもしれません。因みに、サスペンションやボディーから不快な振動は感じられませんでした。しっかり造られた車だと思います。

 

厳しく書きすぎたところもあると思いますが、それでもロードスターは運転してて楽しいです。このままヤンバルの東海岸へ行きたくなってしまいました。きっとオープンで走ると間違いなく最高なドライブになると思います。

 

ロードスター、86、S660と新しいスポーツカーが出てきて、今度はシビックタイプRが発売されるようですし、自動車業界がにぎやかになってきましたね。良い事だ~!! 燃費性能も重要ですが、でも、やっぱり走ってて楽しいほうが良いな~とロードスター試乗してて思いました。あ~、944S2で走りに行きたくなってしまった…。(^^;)

 

今回も、楽しい試乗と車談義に付き合って下さった宮城さんに、感謝申し上げます。m(__)m