健康診断に向かう途中に86が展示されてて、「そういえば、86運転したことなかったな~」と、ふと思ったので、帰りに試乗してきました!! 気が付いたときに行動しないと、またいつ試乗できるかわからないですからね!!(車バカの悪い癖を正当化してる…(^^;))

 

展示車両はオートマ車だったので試乗しようか悩んでたら、「マニュアル車ありますよ!」と言われ迷わずマニュアル車を試乗!! ということで、試乗の感想などを…。

 

トヨタ 86

 

 

■デザイン

toyota_86_001
フロント外観。グレード:G

 

toyota_86_006
エンジンルーム。水平対向エンジン載っている!! ポルシェ944S2になんでフラット6を搭載しなかったんだろうと思ってたんで感動しました!! FRで水平対向エンジンって魅力的な設計ですよね~。重心低そう…。バッテリーはバルクヘッドの側に置かれてます。感心感心。エンジンコンピュータはエンジンの側にありました。最近のコンピューターは丈夫なんですね。タイヤハウスが丸見えなのには驚きました。軽量化されてます。

 

toyota_86_002
運転席。セミバケットシートですね。生地はスウェードぽくて滑りにくく、ホールド性があって座り心地良かったです!! 座席位置はとても低くて足をまっすぐ延ばして座ります。まさしくスポーツカーです!! 後部座席はおまけですね。

 

toyota_86_003
ダッシュボード。下のグレードなので素っ気ないですが、必要にして十分だと感じました。バックギアに入れるときは、シフトノブの中間にあるレバーを引きながら1速に左隣に押し込みます。

 

toyota_86_004
ステアリングとメーター。オーソドックスなデザイン。スピードメーターの文字が少し小さくて見えにくいな~と感じましたが、好みの問題かも。通常の速度の場合は下側しか指しません。

 

toyota_86_007
トランクルーム。スポーツカーなので狭いですが十分な広さです。後部座席の背もたれを倒せば、ゴルフバックが2つ入ったり、タイヤ4本と工具箱を載せたりする事もできるそうです。タイヤ4本って…。車バカだな~。(笑)

 

toyota_86_008
リア外観。ブリスターフェンダーのラインが綺麗ですね。リアウィングが無いほうが私は好きです。

 

■インプレッション

運転の感想です。今回も高速走行はしてません。ご了承ください。m(__)m

 

今回の試乗は、私の予想をはるかに上回ってて、86見直しました!! というのも2000ccのNAなのでアンダーパワーだろうと思っていましたし、そのイメージからボディーやサスペンションは普通のフィーリングだろうと決めつけていました。けれども実際は全く違っていました!!

 

まず、エンジンがパワフルでした!! これだけのパワーがあればターボはいらないかもしれません。後でカタログを見てみると、ハイオク仕様で、直噴で、圧縮比が12.5もありました。だからパワフルなのか~と納得です。2000ccなのに最近のエンジンは凄いですね!! 音もすばらしかった!! 水平対向エンジンなのに「ドロドロ」って音ではなく、「ウォー」ってスッキリした音でした。シフトダウンのときに空吹かしすると、さらに大きな音量で迫力ある「ウォン!!」という音に切り替わり惚れ惚れします。回転フィールはコンパクトに回ってる感じがしてて、不快な振動もなくスッキリとしてました。FA20エンジンって素晴らしい!! 水平対向エンジンは、長さが短いし、重心低いし、そしてFA20のような素晴らしいフィーリングを加えれば、スポーツエンジンとして最適かもしれませんね。

 

乗り心地が良かったことも予想外でした。路面の凸凹があってもボディーがフラットに維持され、サスペンションがスムーズに動いている感じを受けました。いままで試乗した車たちとは全く違う乗り心地です。スポーツタイプによくあるガチガチな固い乗り心地ではなかったので感心しました。「ここまで実路を走りこんだトヨタ車はない」というのも嘘ではなさそうです。また、ニュルブルクリンクで開発したそうなので、ボディーがしっかりしているはずですから、この乗り心地に納得がいきます。やっぱり、ニュルブルクリンクで開発した車は一味ちがうな~と改めて思いました。

 

また、旋回時のフィーリングも良かったです!! 旋回を始めるとアンダーステアなんですが、そのあと「スーッ」とアンダーステアが消えてフロントが「フッ」とインに向くんです。この感覚は実に面白い!! ついつい右に左にと何度が曲がって楽しんでしまいました。ニュルブルクリンクではニュートラルステアやオーバーステアでは危険なので、基本的にアンダーステアのセッティングにするそうです。でも限界以内なら素直にインに向くようにしたのかな~と考えながら運転してました。

 

ただ、気になる点が1つあって、それは、トランスミッションのシフトフィールです。少し渋いような気がします。特に2速が入りにくかった…。久しぶりにダブルクラッチを使ってしまいました。トリプルコーンシンクロを採用しているそうですが、う~んって感じです。完全にS660に負けてます。ここは要改善だと思います。しかし、シフトアップやシフトダウンで、次のギアにシフトノブを軽く当てて待ってると、吸い込まれるように入っていくので、基本的にはしっかりした造りのトランスミッションだと思います。

 

今回の試乗は良い勉強になりました。思い込みって良くないですね。やっぱり可能なら色々な車を試乗してみるべきです。反省です。そういう意味では86の試乗は良い収穫でした。86って欠点があるかもしれませんが、ニュルブルクリンクで開発されてますし、名車になるかもしれません。スポーツカーの購入を検討しているならば、絶対に試乗するべき車です!! 私なら86を第一候補にあげると思います。しかし、ロードスターもあるしな~。S660も捨てがたい…。悩ましいですね。

 

そうなると、ロードスターが気になってきました。機会があればロードスター試乗してみようと思います。