ホンダ シビック タイプR デュアルアクシス・ストラット・サスペンションについての考察

ホンダシビックタイプRのWEBページを読んでると、フロントサスペンションが、デュアルアクシス・ストラット・サスペンションとあって、気になったので調べてみました。とても理にかなったサスペンションなんですね!!

 

デュアルアクシス・ストラット・サスペンション

 


デュアルアクシス・ストラット・サスペンション構造 出典:本田技研工業株式会社

 


デュアルアクシス・ストラット・サスペンション ジオメトリー 出典:本田技研工業株式会社

 

デュアルアクシス・ストラット・サスペンションとは簡潔に説明すると、ストラットの発展形で、ショックアブソーバーからナックル(ブレーキとタイヤを取付けるところ)を切り離し、別途ナックルを取付けるダンパーフォーク(アーム)を追加することで、タイヤを路面に対して常に垂直になるようにしたサスペンションとなります。(当たっているかな。間違ってたらすみません。(^^;)) 他社では、ルノーのDASS、フォードのレボナックル、少し前だとトヨタのスーパーストラットがありますね。(懐かしい!!)

 

従来のストラットから、デュアルアクシス・ストラット・サスペンションに変えるメリットとしては、何と言っても、タイヤを左右に操舵する時の軸が、常に路面に対してほぼ垂直であることがあげられます!! なぜなら、コマのようにクルクルとスムーズに動かせるようになるからです。

ページ:

1

2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ブログの記事をまとめた書籍をAmazonで出版!!



メルマガ


944S2の近況、メンテナンス記録、WEBページ更新などをお伝えしようと思ってます。よかったら是非ご登録下さい!!

メンテナンスが有り次第、随時メルマガ発行致します!!