回想シリーズ7回目は、ラバーマウントについての回想です!!(^^;)

 

前回掲載 2010年 9月21日

ラバーマウント(1)

 

前回掲載 2010年10月 1日

ラバーマウント(2)

 

rubber_mount_002
亀裂が入ってしまった従来のラバーマウント

 

rubber_mount_001
純正対策品のラバーマウント

 

今回お伝えしたいことは、WEB等で愛車の情報収集はとても大切だということです。情報収集をするとしないとでは雲泥の差があり、情報収集をしないでいると貴重な時間とお金を、私のように浪費してしまいますから…。(^^;)

 

そのことを踏まえて、整備の参考にしているブログがありますが、そのブログでラバーマウントの純正対策品が出ているのを知れたことは、本当に良かった…。そのブログを知らなければ、今までずっとラバーマウントはそのままだったかもしれません…。

 

従来のラバーマウントの写真をご覧いただければわかりますが、ビックリするくらいマウントが切れてしまってます…。さすがのポルシェも完璧ではないということですね。けれども、対策品をちゃんと準備してくれているので本当にありがたいです。(あたりまえか…。)

 

このラバーマウントとロアアームが偏心ボルトで繋がっていますが、この偏心ボルトを微調整してアライメントしますけれども、ここまでラバーマウントが切れていたら全く意味がないですよね…。(T-T)

 

????????????

純正対策品のラバーマウントを取り付けた写真。偏心ボルトでロアアームを固定する。

 

整備の参考にしているブログを知る前に、何度かアライメントしていましたけれども、ラバーマウントがあのような状態だったわけですから、貴重な時間とお金を無駄にしていました。(T-T) でも、良い勉強になったと思うことにしています。(^^;)

 

もし、愛車の整備等で困ったことがあったら、WEBで検索してみてください。必ずと言っていいほど、先人たちの情報が見つかるはずです!! 書店で愛車の専門書を探して、これだ!! と思うものがあれば購入するのもありですね。

 

このように困ったことがあっても、試行錯誤しながら、整備していくのもカーライフの醍醐味だと思っています。お金が続けばですが…。(^^;)

 

ちなみに、犬走りの件ですが、ラバーマウントだけではなく、色々な事が関係していました。まだ疑わしきものもあり、そのことは追って時系列通りにお伝えしますね。