やっとシエンタのハイブリッド車に試乗できました!! 今回の試乗は私の予想と違ってとても興味深く、良い勉強になりました。車って奥が深いです…。

 

トヨタ シエンタ

 

■デザイン

sienta_hv_001
シエンタ ハイブリッドG

 

sienta_hv_002
ガソリン車を試乗した時、気が付かなかったんですが、メーターの液晶画面に半ドアをイラストで知らせてくれる機能がありました。親切ですね。(^^)d

 

sienta_hv_003
メーター。

ハイブリッドの作動状況を示すイラストは、デザインを変えてカラー表示になってました!! 左側がタコメーターじゃないのが残念…。

 

sienta_hv_004
シフトレバーはガソリン車と同じでした。私はこちらのほうが操作しやすい!!

 

sienta_hv_005
エンジンルーム。バッテリーが無いです。さすがにスペースが足りないのかも…。ただ、フリードハイブリッドにはバッテリーありました。当然ですがメーカーによって違いがありますね。

 

■インプレッション

試乗した感想ですが、今回は低速及び中速走行での試乗ということをご了承下さい。m(_ _)m

 

ハンドルからのフィーリングは若干重めです。カーブを曲がる時十分な手ごたえが伝わり、ガソリン車のようにスポーツって感じでした。女性も運転することを考えると、ちょうど良い重さだと思います。滑らかな操作感もグッドでした。

 

ブレーキは、自然なフィーリングで制動力も十分にあって、何の違和感もなく操作できるのが好印象です。

 

乗り心地は、出勤時に通る凸凹道で試してみたんですが、細かい微振動は抑えきれてないというのが正直な感想で、ガソリン車の乗り心地から少し悪くなった印象を受けます。強い衝撃は吸収しているように感じますけれども、衝撃の余韻が少し残りスッキリしません。フリードの場合はガソリン車よりハイブリッド車が乗り心地良かったので、シエンタもそうかなと予想してしていましたが、実際は違っていたのが意外でした。

 

パワーは少しアンダーパワーかなと思います。急な上り坂を登ってみましたが、グイグイ登っていく感じではないです。スポーツカーではないので必要にして十分だと思いますが、もう少しパワーが欲しい!! パワーユニットのフィールは、スッキリしないぼやけた感じがして、運転してて楽しくなく、もったいないです。

 

ガソリン車は運転してて楽しかったので、今回の試乗は少し残念でした。しかし、燃費性能、安全性能、ミニバンとしての使い勝手をみれば、とても魅力的な車だと思います。ただ、ガソリン車が好印象だったので、乗り心地、パワーユニットのセッティングに改善の余地があると思います。

 

シエンタのハイブリッド車の試乗を終え、我が家の候補車すべてに試乗できました。あとは妻次第です。フリード・プレマシー・シエンタのうちどれを選ぶのでしょうか。結果は改めてご報告致しますね。(^^)