トヨタ シエンタ 試乗 操作感がスポーツ路線でエンジンパワーもあり楽しい試乗でした!!

試乗
スポンサーリンク

先日発表された新型シエンタ!! さっそく試乗してきました!! 試乗したのはガソリン車。ハイブリッド車は後日試乗予定です。それにしても、ガソリン車なかなか良かった!!(^^)d

トヨタ シエンタ | トヨタ自動車WEBサイト
小さいけれど、広々3列7人乗り。便利な機能も満載でおでかけがもっと楽しくなる。コンパクトミニバン「シエンタ」。

■デザイン

フロント外観

sienta001

アクアに似たカッコ良いデザイン。お父さんたちに好まれるかもしれませんね。

メーター

sienta002

中央にカラー液晶画面。最近の流行りなんですね。タコメーターがあってグッド!!

運転席

sienta003

大きめのサイズで座り心地良かったです。高さは大きく調整できるので、女性でも好みの高さにできると思います。

ダッシュボードはプラスチックですが、仕上がりが綺麗で好感がもてました。ブラック一辺倒より高級感あって室内が明るいので、わたしならこちらを選択します!!

二列目(6人乗り車)

sienta004

中央に三列目への通路は無いです。そのかわりドリンクホルダーや小物入れがあります。座り心地は、太った私でも十分の大きさがあって、座面の厚みも十分ありグッド!! 広さも十分あり快適なドライブ環境だと思います。

二列目(7人乗り車)

sienta005

三列目への通路が無いなら、7人乗り車のほうがいいかも…。

三列目

sienta006

二列目を前に寄せれば、私(身長173cm)でも座る事ができましたが広くは無いです。フリードと違って収納は二列目の下になっており、荷物をたくさん載せれて、後方の視界も開けるという、スペース効率が優れた設計でした。座り心地は座面が厚いフリードのほうが良いかも…。

リア外観

sienta007

黒いラインやリアドアの丸い切り口が斬新!!

エンジンルーム

sienta008

フリードより広いです。大きなバッテリーにビックリ!!アイドリングストップするので大容量化しているのかもしれません。86と一緒でホイールハウスが直で見えたのは驚きでした。トヨタ車の軽量化手法なのかもしれませんね。

先代の面影がないデザインに戸惑ってしまいましたが、内装はおしゃれだし、外観はカッコ良いデザインだし、これはこれで良いのでは思いました。

■インプレッション

試乗に移りたいと思いますが、今回もいつものように低速走行だったということをご了承ください。m(_ _)m

試乗してまず感じたことは、ハンドルが意外と少し重めのセッティングだったこと。重さを感じますがしっとりした手応えで、しかもスムーズな回転なので運転してて楽しく感心しました。 女性でも十分操作できる重さだと思います。

乗り心地はしっかりした感じです。道路の凸凹の衝撃はマイルドではありませんが抑え込まれており、不快な振動はありません。ロールは小さいので運転してて安心です。ちょっとしたスポーツを感じます。

エンジンは排気量からしてパワー不足かなと思ってましたが十分力強く、急坂もグイグイ登っていきます!! フリードよりパワーがあるかもしれません。これならターボはいらないかも…。ハンドルが震えることは無く不快な振動は感じませんでした。さすがトヨタですね!! アクセルのレスポンスやブレーキのタッチはまずまず。試乗後に分かったんですが、リアもディスクブレーキなんですね!! イイですね~。(^^)d

今まで正直トヨタ車にときめかなくて疎遠だったんですが、新型シエンタは外装・内装・運転フィールとも心にグッと来るものがありました!! 86もそうだったんですが、最近のトヨタ車は無難路線ではなく、遊び心があって、良い車、楽しい車を作ろうという意図が感じられワクワクしてきます。

ただ、そうすると、我が家にとっては大きな悩みになってきました。というのも、購入候補車がフリード、プレマシー、シエンタと甲乙つけがたい3車になってしまうからです。しかも、フリードとシエンタはガソリン車とハイブリッド車があるので実質5車ということになります。う~ん悩ましい…。(´~`;)

近々シエンタのハイブリッド車にも試乗するので、いよいよ候補車決定が大詰めになってきました。妻はどの車を選ぶのでしょうか。楽しみ!!