先日思ってたより床屋さんが空いてて早く終わったので、前から気になってた新型のインプレッサを試乗してきました。流石2016-2017日本カーオブザイヤー受賞車ですね!! 予想とは違ってた部分もあって楽しい試乗でした!! という事で久しぶりに試乗シリーズの投稿です!!

 

スバル インプレッサ SPORT

 

■デザイン


フロント外観。実車はカッコ良かった!! レボーグと似てますが細部は違うのかも。見比べる時間がなかったです。(^^;) フロントオーバーハングの長さは相変わらず…。

 


リア外観。先々代に似ているように感じますがこちらもカッコ良かった!! リアがカッコ良い車って中々無いですよね。タイヤの周辺が上手くデザインされていると感じます。最近は18インチのタイヤって普通なんですね。

 


G4のフロント外観。試乗はできなかったですがカッコ良かったので思わず撮ってしまいました。

 

スバル インプレッサG4

 


インパネ(G4)。VXと比べて配置の仕方は変わらず少し手直しして、大きなナビが配置できるように変更してました。メーターの中央にあるカラーディスプレイと、ナビの上にあるマルチファンクションディスプレイは先代同様情報が見やすく便利!! エアコンのダイヤルが離れすぎていると今回も感じますが、デザイン上しょうがないのかも。

 


運転席。シートの座り心地は可もなく不可もなく。ただ高さは絶妙でXV時と同じくとても気持ちよく立ち上がれる!! 本当に腰痛もちの方やご年配の方々に重宝されると思います。また、運転席周りがとても広々としてたのも良かった!! 解放感があるっていいですね。

 


後部座席。こちらも座り心地は可もなく不可もなく、運転席ほどの広さは感じませんが、十分な空間です。ただ、私の場合は髪の毛が天井に当たりました…。座高が高いので仕方ないです。(^^;)

 


後部座席ドアの固定金具。新型インプレッサにもしっかり受け継がれていました。側面衝突の変形を抑える装備だそうですが、アイサイトといいボンネットのエアバックといい、安全対策が徹底されてます!!

 

■インプレッション

デザインの感想はこれくらいにして、試乗の感想に移りたいと思います。今回は中低速でしか試乗できなかったことをご了承ください。でも、新型インプレッサは中低速でも十分運転が楽しかった!! 素人の私でも分かるくらい新型インプレッサの実力は凄いです!!

 

意外だったのは、軽やかな操作感と乗り心地だったことです。メディア等ではヨーロッパ車と比べても遜色が無いという評価もあったので、ハンドル、ブレーキ、アクセルの操作感や乗り心地等がどっしりしているのかなと思ったんですが、ハンドルは軽く回せるし、サスペンションは良く動いてて乗り心地は重たく感じないです。このようなフィーリングが評価されるのか、なるほど!!と思いました。

 

ブレーキも自然な感じですし、アクセルは私からすれば少し軽い操作感かなと思いますが、色々な人が運転する事を考えるとちょうど良い重さなのかもしれません。ハンドルも不快な振動は無くすっきりしたフィーリングでした。

 

エンジンは例のごとく水平対向4気筒で綺麗に回ってました!! 変な印象は感じられず素晴らしいです!! ただ、運転席からエンジンが遠くにあるように感じあまり存在感がないのは少し物足りないかも…。もちろんアイドリングストップは搭載されてて、違和感なく作動してたのには感心させられました。ガソリン車のアイドリングストップの作動ってハイブリッドと違ってメリハリがあってシンプルで、なんか良いです!!

 

トランスミッションはCVTであるリニアトロニックですが、一般的に言われているCVT特有のエンジン回転とのずれは感じられず、むしろ滑らかな加速!! 適度に強いエンジンブレーキもあって運転しやすかったです!! やっぱりエンジンブレーキって効かせてたほうが良いなぁ~。

 

あと、スバルと言えばボディ剛性ですが、やっぱり素晴らしかった!! 試乗前ドアの開閉でいつもの剛性を感じさせる音がしなかったので、あれっ!?と思ったんですけれども、試乗してみると、きしみ音皆無のボディ剛性!! 本当に関心させられます。このボディ剛性があるからこそ、あの軽やかな操作感と乗り心地なんですね。ボディってやっぱりとても重要です!! 因みに、ボンネット閉めた時、「ドスン」と剛性感じさせる重たい音をさせてました!! ボンネットであの音を出した車は私の中ではインプレッサが初めてかもしれません。

 

ただ、気になるところもあります。それは、スタート時のアクセルレスポンスです。時々ですがアクセルを踏んでも動き出さず何度が踏み直す事がありました。反応が悪いと気持ち良く運転できないので、改善が必要かもしれません。

 

また、内装の色が黒しかないのが残念です。黒の方が汚れも目立たず良いかもしれませんが、女性には受けが良くないと思うんです。妻から「黒は室内が暗くなるから嫌」と言われ、なるほど…と納得させられました。スバルと言えばアイサイトが支持されてて、男女問わず幅広い年齢層の方が購入されているようですが、内装の色は我慢して購入している女性は多いのではないかと思うんです。そこで、ベージュやブラウン等の内装色が選べれば、女性客に喜ばれさらに客層は増えると思うし、インプレッサの高級感がさらに増すように感じます。

 

素人なのに偉そうに色々書いてしまいましたが、何だかんだ言ってもインプレッサは評判通り良い車です。日本カーオブザイヤーを受賞するだけのことはあると思いました。間違いなくクラスで1、2位を争う出来だと思います。スバルグローバルプラットフォーム侮り難しです。