ヴェゼルのガソリン車を最初に試乗してたので、ヴェゼルの投稿が先になってしまいましたが、今回はステップワゴン・ハイブリッドについてです!! ふだんエスティマハイブリッド(AHR10)を運転しているので、どのような感じなのか楽しみでした。詳しくは以下の内容にて。

 

ホンダ ステップワゴン

 

■デザイン


フロント外観

デザインについては、以前にガソリン車に試乗した時にふれましたので、今回は割愛致します。(^^;)

 

ホンダ ステップワゴン 試乗 1.5Lを感じさせないパワフルなVTECターボエンジン!!

 

■インプレッション

試乗ですが、今回も中低速走行しかしていませんので、その範囲で感じたことになる事をご了承ください。m(_ _)m

 

まず、試乗して感じたことは、ボンネットの奥行きが深いこと。しょうもないことかもしれませんが、私は気になってしまって少し落ち着かないなか運転してました。なんか気になってしまったんですよね〜。(^^;)

 

他に気になったことがあって、アクセルの付きが弱いと言うか…。手応えが無いと言うか…。アクセルレスポンスが希薄と言ったほうが良いかもしれません。運転してて楽しくないのが勿体なかったです。エスティマハイブリッドのほうがモータの出力は断然低いですが、アクセルの付きは良いです。

 

さらに気になったことがあって、ターボ車でも感じたんですが、乗り心地が良くないこと。路面の凹凸を拾って細かな微振動が起こり不快に感じます。モーターの滑らかで静かな走行感がハイブリッド車の醍醐味だと思うんですが、乗り心地があまりよく無いので勿体いないです。

 

でも悪いことばかりではなくて、モーターでの走行範囲が広くモーター走行を十分に楽しめることです!! 渋滞だったらモーターだけで走れるのではないでしょうか。エスティマハイブリッド(AHR10)はモーター走行の範囲が狭いので羨ましいです。

 

ブレーキのフィーリングも良くて、回生制御がなされていますが、極々自然な感じで好感が持てました。制動力も十分。ハンドルもスムーズに回転しタイヤの感触も伝わってきて好感が持てました。

 

偉そうなことを書いてしまって恐縮ではありますが、ハイブリッドと言うことで期待しすぎているかもしれません。しかし、せっかく高性能なハイブリッドシステムを搭載しているのに勿体ないと感じてしまいます。乗り心地などは徐々に改善されるかもしれませんので、さらに良い車に変わる可能性を秘めていると感じました。当たり前ではありますが、ステップワゴンハイブリッドの購入を検討されているのなら、じっくりと試乗した上で判断された方が良いと思います。