事故の修理で取り付け忘れていたフロントのスペーサーを取り付けることにしました。取り付けるとどのようにハンドリングが変わるのか楽しみです。以下は取り付けた様子です。

 

ジュラルミン製の厚さ7mmのスペーサー。取り付け忘れてしまったそうです…。素のハンドリングを味わうことにしようと思い直しそのまま外していました。(^^;) 因みに944S2はボルトの長さの関係上スペーサーの厚さは7mmが限界だそうです。

 

右フロントタイヤを外したところ。ブレーキは4ポットです。

 

スペーサー取付ける前。

 

スペーサー取付後。ボルトが短くなっていますね。

 

左フロントタイヤを外したところ。

 

スペーサー取り付け前。

 

スペーサー取付後。綺麗にはまりました。寸法はピッタリで遊びはありません。

 

右フロント取り付け前。ノーマルは少し引っ込んでるんですよね…。

 

右フロント取付後。良い感じで出てきました!

 

左フロント取り付け前。こちらの写真の方が引っ込み具合が分かりやすいですね。

 

左フロント取付後。こちらも面一で良い感じになりました!

 

やっぱり面一が良いですね。見た目も大事です。取付後のフィーリングはというと…。正直わかりません。素人では違いを感じ取れませんでした。まあカッコよくなったので良しとします!!(^^;)