回想シリーズ14回目は、HID(ディスチャージヘッドランプ)後付けについてです!!(^^;)

 

前回掲載 2011年12月17日

HID(ディスチャージヘッドランプ)

 

今となっては、HIDは当たり前の装備かもしれず、HIDの後付けなんて有益な情報じゃないかもしれませんけれども、旧車乗りからすると、あこがれる装備の一つだと私は思います。何と言っても明るく照らしますから!!

 

上記の理由でHIDを取付けた訳ですが、初めて取り付けたのは約10年前、日本製のHIDキットで、中古でしたけれども、新品で10万円くらいする高級品でした。

 

ヘッドライトがリトラクタブルなので、コンパクトなHIDじゃないと取り付けることができず、当時はこのHIDキットじゃなきゃ取付できなかったのです。新品は買えないので中古品を探していたら、程度が良くて手ごろな価格の品物があったので取付ける事に…。

 

しかし、これが苦労の始まりでした。電源をバッテリーからとらなければならず、左右のヘッドライトから配線を回せなければなりません。しかも、バッテリーはベルクヘッドの向こう側にあります。考えた末に、バルクヘッドとフェンダーの間から強引に通しました。(^^;)

 

また、ヘッドライト周りも、バラスト等をリトラクタブルの動きに合わせて取付けなければならず、何度も試行錯誤するはめに…。(T-T)

 

さらに、取付後も、Hi Loが切り替わらなかったり、点かなかったり、(Hi Lo切り替えは付属の抵抗部品の取付方法を、数パターン試して無事解決…。) やっと、Hi Loが正常に作動するようになったら、左右どちらかが点かない原因不明の状態に…。(T-T) 部品を変えても全く直らない…。お手上げです。

 

数年そのような状態が続いていたので、もういい加減元に戻そうかと思ってたところ、HIDキットも進化してることを知って、とても安いこともあり、試しに取付けてみることに…、これが大正解でした!! (^^)d

 

hid002
2番目に取付けたHIDキットの写真

HIKARI HID

 

デジタル制御になっているし、コンパクトにできているから取付場所に困らないし、電源をバッテリーから取る必要がないので、取付がヘッドライト周辺で完了するし、技術は進歩してるんだな~と実感!!

 

取付後はノントラブル!! 本当に素晴らしい!! この性能が数千円で購入できるって…。 少し戸惑ってしまいました。(^^;)

 

ただ、安いすべてのHIDキットが良いのかというと、そうでもなく、同僚が取付けた別のHIDキットは、左右どちらかが点かなかったり、Hi Lo逆に点いたりと、(最初に取付けたHIDキットとそっくりな症状だ…。) 使い物にならないHIDキットもあるので、レビューや評価をじっくり調べて、取付ける場合は自己責任だということに十分注意なさってください。