エスティマハイブリッドのショックアブソーバーにもアルミテープを貼ってみました!!やはり効果大有りです!!

エスティマハイブリッドAHR10
スポンサーリンク

先日、20プリウスのショックアブソーバーにアルミテープを貼って効果を確認できたわけですが、効果を再確認するために、もう一つの愛車エスティマハイブリッド(AHR10W)にも貼ってみる事にしました!! 結果は以下にて…。

早速では有りますが、以下のようにアルミテープを貼り付けました。

右フロントショックアブソーバー。アルミテープを貼る前。
今回もハンドルを大きく切って作業可能でした。リフト無いので助かります。

右フロントショックアブソーバー。アルミテープ貼った後。
今回も、トヨタ特許申請に基づき上中下の位置に貼りました。
中の位置はこの場所にしか巻くことができず、若干上がってしまってます。

左フロントショックアブソーバー。アルミテープを貼る前。
作業に夢中になってしまい。アルミテープを貼った後を撮り忘れてしまいました。(^^;)
左フロントはこれ一枚になります。m(_ _)m

右リアショックアブソーバー。アルミテープを貼る前。
リアなのでタイヤを外して作業しましたが、外した後で気が付いたのですが、エスティマハイブリッドは下に潜って作業可能でした…。確認してからタイヤ外せば良かった…。(T-T)

右リアショックアブソーバー。アルミテープを貼った後。
こちらも上中下と貼り付けました。

左リアショックアブソーバー。アルミテープを貼る前。
こちらは下に潜って作業です。

左リアショックアブソーバー。アルミテープ貼った後。
寝そべりながらだったので、歪まないよう慎重に貼り付けました。

インプレッション

今回も結論から先に書くと、効果絶大です!! 不思議な事に感じてしまいますが(トヨタが特許取っていますし、実験により証明されているので不思議なことではないが)、明らかに変わっています!!

20プリウスの時にも述べた、毎度通る度に「ガタン!!」と大きな音が出る道の凹みでは、見事に「タン」に変っていました!! これには今回も驚かされました。アルミテープの効果は本当に凄いです!!

乗り心地以外の変化としては、ハンドルの操作感が若干重くなったことです。ショックアブソーバーの減衰力に変化が生じたからでしょうか。良い方向に重くなっており、どっしり感が加わって良い操作感へ変化しました。

他に興味深かったのは、20プリウスとエスティマハイブリッドの乗り心地の違いでした。当たり前では有りますが…。
私の20プリウス、「G ツーリングセレクション・プレミアム」である事を差し引いても、エスティマハイブリッドと比べて乗り心地結構固い!!
なので、アルミテープを貼った後のエスティマハイブリッドの変わり具合が際立ってしまい、なおいっそう違いを感じてしまったのかもしれません。
ちなみに、エスティマハイブリッドの乗り心地とても良くなりました!! 20プリウスで強い衝撃を感じる凸凹でも、「タンタン」という音であっさり乗り越えていきます!! エスティマハイブリッドもショックアブソーバー変えたいなぁと思っていたのですが、その必要はなくなったかもしれません。アルミテープ恐るべしです。

ただし、デメリットもあります。20プリウスの時も感じたのですが、路面の状況が逐一伝わってくるようになる事です。少し騒がしく、落ち着いて乗りたい、リラックスして運転したい時には、少々うるさく感じます。

でもやっぱり、乗り心地が劇的に変わるので、アルミテープをショックアブソーバーに貼ったほうがいいですね。それだけの価値はあります。
アルミホイールテープの貼り付けおすすめです!!

3M 導電性アルミ箔テープ No.AL-50BT 25mm幅x3m
3M(スリーエム)
¥ 1,609(2019/02/22 09:24時点)