今更ではありますが、マイPCのOSをVistaからWindows8.1へアップグレードしました。けっして近々Windows10が発表されるからではありません。(^^;) 理由は下記に記しますね。今回は良い勉強になりました。ポルシェと一緒で、最新のOSは最高のOSなんですね!!

 

Windows 8.1 Pro

 

windows8.1
アップグレード後の画面。

 

なぜ今頃アップグレードしたかというと、使いたかったソフトがどうしてもVistaでは動かなかったからです。

 

ソフトはVistaも対応しているということでしが、なぜか私のPCでは動かなかった…。(T-T) セキュリティソフト等すべてのソフトをアンインストールしたり、リカバリーしたりしましたけど、「障害モジュールの名前: kernel32.dll」と何度も出てきます…。

 

kernel32.dllって何だと思って調べてみると、Windows OSそのものなんですね。それで、お蔵入りしていたWindows 8→8.1とアップグレードすることにしました。新しいOSが出るたびにアップグレードしてたんですが、マイPCのいくつかのデバイスドライバーが無かったりして、結局もとのVistaに戻してたんです。でも、どうしてもそのソフトが使いたいので、思い切って再度アップグレードすることにしました。

 

結果は大正解でした!! 数年でドライバーはそろってたんですね。以前と違ってすんなりアップグレード完了です。しかも起動時間が圧倒的に早くなってて感動しました!! 8.1の欠点は操作性だけなんですね。それ以外は素晴らしいOSです!! Vistaからアップグレードすると本当に感動します!!

 

ただ、コツもあって、プリインストールソフト(PCメーカーソフトも含む)を、Revo Uninstaller等のアンインストールソフトで、関連レジストリも全部削除する、完全アンインストールをした上で、OSのアップグレードしたほうがいいです。そのほうがスムーズに移行できます。

 

Vistaを今でも使用しているなら、今すぐにでも最新Windowsにアップグレードすることをお勧めいたします!! 最新OSを使用していたほうが絶対お得です!!