本文は下記に掲載しています。




車ねたではありませんが、今朝考えさせられる出来事があったので投稿します。

 

朝出勤すると、ビル1階階段踊り場で「バサバサ」という音に驚かされ足元を見てみると、羽を負傷したハトちゃんが私の登場でパニック状態で暴れ!! お互い驚いてたのね…。(^^;)

 

タイムカードを押して、保護しようか迷ってたところ、お客さんから「ハトどうにかして!!」とクレームの電話…。(T-T)

 

業務を始めないといけないけれども、クレーム入っているし、大切な命なので仕事を後回しにして保護することにしました。

 

保護するまえに引き取ってくれるところが無いか検索してみたところ、県のWEBサイトに担当部署が記載されていたので電話してみると、小さな声で「県動物愛護管理センターで引き取りますが、殺処分されます。」との返事。

 

さすがに殺処分はな~と思って、さらに情報を検索してみると、那覇市のWEBサイトで「傷ついた鳥をみつけたときは」というページに「県内の野生動物ドクター一覧表(PDF/52KB)」とあって野生動物を救護している動物病院があることを初めて知りました。捨てる神あれば拾う神ありですね!!

 

会社から近い病院をリストアップして電話してみると、浦添市屋富祖にある蘭動物病院が「保護しますので連れてきてください。」と快諾!! 感動しました!! 動物を相手にお仕事されている方はやさしいですね。頭が下がります。見習わなくては!!

 

保護するには、段ボールに入れてタオル等をかけて保温してあげると良いそうなので、雨で濡れていたのでタオルでくるみ、箱がなかったので紙袋にいれて無事捕獲。ホッとしました。

 

hato_hogo001
左の羽を痛めているようでしたがとても元気!! ハトって意外とかわいいですね。

 

hato_hogo002
保護してくれた浦添市屋富祖にある「蘭動物病院」

 

病院に届け手続きを済ますと、「完治して放す時にご連絡しますね。」とスタッフの方に言われ、照れ臭かったですが思わず「お願いします。」と言ってしまいました。知らず知らずのうちに愛情が湧いてしまってたんですね。(^^;)

 

病院に行って感じたことがあるんですが、動物を飼われている方々ってやっぱり心やさしいです。順番を譲って下さったり、ハトちゃんを気にかけてくれたりと、気遣ってくれます。

 

ハトは外来種なので野生でも保護対象としては微妙なところらしいですが、保護してもらえて助かりました。蘭動物病院の方々ありがとうございました。

 

しかしながら、動物によっては野生していても保護されない場合もあるとのこと。「助かる命」と「助からない命」があるんだな~と思うと、色々と考えさせられる出来事でした。

 

追記:午前中、蘭動物病院から連絡が入り、左の羽が骨折してて治療を施したけれども、残念ながら助からなかったそうです…。(2015年4月20日 )