BMW E60 M5 試乗 さすがM5!! 全てにおいて精錬された素晴らしい車両でした!!

試乗
スポンサーリンク

YouTubeを見ていたら、V10エンジンのBMW E60 M5の動画に行き着き、V10エンジンが搭載されている貴重な車両だと知り、沖縄に中古車があるのかなと調べて見ると、なんと1台ある!! 「これは見に行くしかない!!」と車バカの悪い癖が出てしまい、勉強も兼ねて会いに行ってきました!! 詳しくは以下にて…。

BMW・5シリーズ - Wikipedia

■デザイン

短い時間の試乗だったため、写真は外観1枚しか撮れませんでした…。すみません。m(_ _)m

外観写真。アルピンホワイトで私としては理想的なM5。写真で見るよりも実写はもっとカッコ良かったです!! 最初は大きいなぁと感じましたが、慣れて来ると意外とコンパクトに見えてきます。フロントバンパー下部のデザインは特徴的で興味深いですね。空力良さそうです。19インチのタイヤはやっぱりデカイ!!

室内、トランク、エンジンルームの写真はネットの写真を参照してもらえるとありがたいです。

実際に座ってみた感想は、前後共座り心地良かったです。

運転席は体にフィットするように背もたれが変形するのには驚かされました。面白い仕掛けですね。ダッシュボード、メータはオーソドックスなデザイン。セダンって感じです。運転席、助手席共にオットマンが備わってました。

後部座席はスペース的には少し狭いです。ただ、頭や髪の毛が天井に当らないのはとても好感が持てます。トヨタは必ず当たりますから…。

トランクは十分に広いです。ゴルフバックは4つ余裕で入ると思います。カーペットをめくると、パンク修理キットとバッテリーが収まっていました。前後重量配分にこだわるBMWらしい配置ですね。

エンジンルームはあのV10が収まっていました。デカイです!! よく入ったなと思います。サージタンク!?も大きくこのエンジンが特別なエンジンなんだと改めて思い知らされました。オイル漏れもなく良い車両でした。

■インプレッション

今回の試乗は中低速域しか走行していませんので、ご了承願います。m(_ _)m

まず、試乗して良い印象を持ったのは、SMGⅢの制御の良さ!! 悪い噂しか聞かないSMGⅢですが、私としてはとても良かったです。

もっと荒い制御なのかと思ったのですが、停止直前ブルブルなることもないし、変速ショックはほとんど感じられずスムーズだし、制御も緻密で、「D」モードでは走行状況でシフトアップ、シフトダウンも自然にするし良いことづくめ!! 基本クラッチ操作がオートマチックなだけのMTなんですよね。ATとは違う走行感が魅力なんだなと感じました。

マニュアルシフトは少ししかできませんでしたが、シフトショックはほとんど皆無ですね。スパッと切り替わります。(Mボタンを押したからかもしれません)慣れれば楽しいかもと思いました。私は時間がかかりそうです。(^^;)

シフトアップの空走感の違和感が指摘されるようですが、いきなりシフトアップされるのでそう感じるんだろうなと思いました。慣れればなんて事はない、MT車の走行感なのです。AT車と比べるからそう感じてしまうのかもしれませんね。

他に良かった点は、ハンドルの操作感です。チルトとテレスコピックが有るにもかかわらず、ギュッと詰まった遊びのない操作感には感動しました。しかも操作は滑らかです。路面の感触もちゃんと伝えていました。

さらに良かった点は、大きな19インチタイヤを履いているにも関わらず乗り心地が良いこと。ソフトの設定になっていましたが、それでも、不快な微振動は伝えず、路面の凸凹があっても不快に感じさせない。これほどまでに乗り心地が良いのか!!と感動してしまいました。上手くセッティングすれば、電子制御技術とは本当に素晴らしいんだなと思い知らされました。

ボディももちろん良かったです。ガッチっしており、きしみ音なんて皆無。ボディがしっかりしているからサスペンションがちゃんと動いている様子がよく分かりました。ボディの剛性って本当に大切なんだなと改めて思い知らされました。

例のV10ですが、小雨が降っていて窓を締め切ってエアコンをかけていたため、正直エンジンの音を楽しむことができませんでした。残念…。「M」ボタンも一回押してみましたが、パワーがグワッと一回り大きくなって、エンジンフィーリングも良くなり、本来の姿が目覚めた!!って感じです。「なるほど!!」思わず言ってしまいました。これは「誘惑」ボタンですね。燃費が悪くなるわけだ…。

ブレーキは、自然なフィーリングで、車格に対して十分なブレーキ容量があるんだなと感じさせるブレーキです。頼もしく感じます。400馬力もしくは507馬力を発する訳ですから、そうでもしないと危なっかしくて運転できないですから、当然の装備ですね。

デメリットといえば、燃費が悪いことと、本革シートだったので、室内が少し臭いくらいでしょうか。それ以外見当たらない素晴らしい車両でした。E60 M5恐るべしです。

帰り道、20プリウスの良さを感じつつも、M5良かった…と余韻に浸りながらの帰宅でした。20プリウスの燃費の良さを知っててもM5欲しくなってしまいます…。E60 M5とっても魅力的な車です!!