マツダ ロードスター 試乗 自然な操作感に感心させられました!!

仕事が久しぶりに早く終わったので(本当に久しぶり!!)、先日試乗した86の感覚が残っているうちにロードスター試乗したくて、マツダディーラーへ行ってきました!! ロードスター運転するのは全くの初めて!! というわけでまずはデザインの感想などを…。(^^)

 

マツダ ロードスター

 

■デザイン

mazda_roadster001
フロント外観。S Special Package。ジンベエザメをデザインの参考にしているそうです。流線形のデザインは空力的に不利との事。オープンカーと言うこともあって、室内への空気の流れも計算しながら空気抵抗対策がなされているそうです。因みに現在cd値が低い設計をしているのはBMWだとか。勉強になります。

 

mazda_roadster002
メーター周り。メータはポルシェ911のデザインに似てて高級感あるデザイン。文字は調度良い大きさで見やすかった!! タコメータの右下に選択中のギアが数字で表示されるんですけれども、シフトアップのタイミングでは、何と三角の矢印と次のギアが一緒に表示されるんです!! 親切ですね!! ただ、試乗なので緊張してて運転中見る余裕がありませんでした…。(^^;)

 

ハンドルはレザーで少し細いかなと思いましたが、握りやすく良い感触でした。運転席は心地良いタイト感。シートの座り心地も良く、私の大きなお尻でもギリギリ収まるサイズです。(私のお尻はバケットシートにギリギリ収まらない…。涙) 床は中央側が盛り上がってて、重量配分の関係上トランスミッションが入り込んできてるんだなと感じさせられます。足はやはりまっすぐ伸ばす姿勢になります。クラッチペダルが右側に寄っているように感じますが、これがスカイアクティブ設計による正しい位置だそうです。座席位置はとても低いほうだと思います。

 

mazda_roadster004
リアとサイドの外観。フェンダーからフロントバンパーへ流れるような下っていくラインがカッコよくて、思わず写真撮っちゃいました。(^^;)

 

mazda_roadster003
エンジンルーム。今どき珍しい金属製のヘッドカバー。重量配分を前後50:50にするためエンジンが奥に収まってますね。意外だったのが、重量配分にこだわっているのにバッテリーが前方にあること。色々考慮した結果だと思いますが、フロントオーバーハングは軽くしたほうがいいのでは…。因みに86はバルクヘッドの側に置かれてました。

 

写真は以上です。新型のスポーツカーを前に舞い上がってしまって、運転席やダッシュウボード等の写真を撮り忘れてしまいました…。車バカは治りません。(^^;)

 

■インプレッション

試乗の感想ですが、今回も低速走行だった事をご了承ください。m(__)m しかし、低速でも楽しい試乗でした。ライトウェイトスポーツってイイ!!

ページ:

1

2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ブログの記事をまとめた書籍をAmazonで出版!!



メルマガ


944S2の近況、メンテナンス記録、WEBページ更新などをお伝えしようと思ってます。よかったら是非ご登録下さい!!

メンテナンスが有り次第、随時メルマガ発行致します!!