先日の朝、出勤前に始動しようとしら起動しない…。(T-T)以前も数日動かしてなかった時に補機バッテリー上がりで始動しなかったので嫌な予感はしてたんです。その時チェックしても悪い数値ではなかったので、交換は次回の点検の時にと思ってたのが間違いでした…。(^^;)

 

どうしようか悩んでたらチェックランプが徐々に付き始めたので、これはいけるかもしれないと思いカギを何度が捻ると無事起動!!すぐさま近所のイエローハットへ直行したんですが、またトラブル発生…。「このサイズのハイブリッド用補機バッテリーは在庫しておりません。たぶんオートバックスにも無いと思うのでディーラーに行かれて下さい。」と、申し訳なさそうな店員の弁。マジっすか!!とショックを受け、行きつけのディーラーへ持ち込んだのでした…。最初からディーラへ行けばよかった…。

 

ディーラでも「在庫の確認します。」と言われたんですけど、このサイズは珍しいサイズなのだろうか…。在庫があったとの事で胸を撫で下ろしたのでした。毎回そう思うんですけど補機バッテリーって少しでもおかしいなと思ったらすぐ交換したほうが良いですね。金額にビビッてためらってました。反省です。(交換費用30,800円)

 


取付けた新品バッテリーはPanasonic caos(カオス)S55D23R。バッテリーの手前にある装置は電子サビ防止装置。前のオーナーが取付けてくれてたようです。

 

Panasonic caos(カオス)ハイブリッド車用

 

 

交換後はというともちろんバッチリです。そして嬉しい誤算がありました!! というのも燃費が上がったんです!! なぜかというとバッテリー交換後エンジンの始動回数がだいぶ減ったからだと思います。交換前はエネルギーモニターに矢印が出ていないのによくエンジンが回ってたんです。何故だろう何かが故障してるのかなと気になっていました。

 


写真のようなエネルギーモニターに矢印が出ていない時によくエンジンが回っていた。

 

今思えば、弱ったバッテリーを充電するために頻繁にエンジンが回っていたんだな~と気が付かされました。エネルギーモニターに矢印が出ていないのにやたらエンジンが回ってたら補機バッテリー要チェックです。

 

そして、気になる燃費の伸びぐわいですが…、

 


交換前は6.7km/Lだったのが…、

 


交換後は9.0km/Lになりました!! 2.3km/Lも伸びてます!!

 

冬なのでエアコンOFFでの数値です。約2トン近くある車体で、日本一の混み具合である那覇市・浦添市の渋滞を朝・晩と走行しているのを考慮すると上出来の数値ではないでしょうか。ドライブした時にはどれ位燃費が伸びるのか今度計ってみようと思います。

 

因みに、AHR10のエスティマハイブリッドは金属ベルト式のCVTだからなのか、エンジン走行のみの場合でも瞬間燃費が20km/Lを超えることが多々あるんです!! 十数年たった車両ですけれどもまだまだ現役です!!