タイミングベルト及びバランスベルトについて 整備に立ち会って初めてバランスベルトの素晴らしさが分かりました!!

回想シリーズ6回目は、タイミングベルト及びバランスベルトについての回想です!!(^^;)

 

前回掲載 2010年 9月16日

Timing belt exchange

 

timing_belt
944S2のタイミングベルトを外した様子。

 

なぜ自分自身でベルト交換しようと思ったのでしょうか…。(おそらく節約の為だったはず…。) 本当に馬鹿ですね…。お恥ずかしい…。(^^;) このような重要な整備は、プロに任せたほうがいいです!!

 

久しぶりにメンテナンス記録を読み返して、その時の記憶がよみがえってきました。懐かしい…。

 

当時は最悪の金欠で(現在もですが…)、そのためにタイミングベルト交換を伸ばし伸ばししていましたけれども、整備工場の社長からレッドカードを突き付けられ、泣く泣く費用を捻出したのでした…。あの時は本当にきつかった…。

 

けれども、今思えばとてもいい勉強になったので、素直に整備してて良かったと思っています。なぜなら、ポルシェ944S2のエンジンを分かっているようで分かっていない自分に、気が付かされたからです。

 

1気筒あたり750ccとか、バランサーシャフトが2本あるなどと、944S2のエンジンについて知ってはいたものの、実際の整備を見るときに、「なるほど!! こうなっていたのか!!」って、いっぱい発見があって、無知な自分自身が恥ずかしくなりました。実物を見るまでは、ベルト1本でカムシャフト2本とバランサーシャフト2本を回していると思っていましたから…。

ページ:

1

2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ブログの記事をまとめた書籍をAmazonで出版!!



メルマガ


944S2の近況、メンテナンス記録、WEBページ更新などをお伝えしようと思ってます。よかったら是非ご登録下さい!!

メンテナンスが有り次第、随時メルマガ発行致します!!