KONI SPORTショックアブソーバー 低速時は柔らかく、高速時は適宜に固くなる、不思議なショックアブソーバー

KONI SPORTショックアブソーバーを取り付けた事は書いてましたが、事故など色々あって詳しい乗り心地等の感想を投稿していなかったので、修理から帰ってきて7ヶ月経ったこともあり、再度KONI SPORTショックアブソーバーを取り上げてインプレッションを投稿しようと思います。まずは復讐を兼ねて装着等の説明から…。

 

前回掲載 2015年8月22日

KONI ショックアブソーバーについて

 


箱を開けた時。フロントショックアブソーバーはインナーカートリッジタイプ。なので純正ショックの加工が必要。

 


フロントショックアブソーバー装着後。純正ショックを指定の長さに切断し、中身を取り出して装着。

 


黄色〇部分はフロントショックアブソーバー底部分。底の芯に穴を開けKONIショックを固定します。

 


リアショックアブソーバー装着の様子。944S2のリアはトーションバーなのでショックアブソーバーのみとなります。

 

■インプレッション

それでは、装着の感想に移りたいと思います。低・中・高速とまんべんなく走った感想です。KONIのWEBページで特徴を知ったのですが、確かにその通りだと感じさせられました。

 

ページ:

1

2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ブログの記事をまとめた書籍をAmazonで出版!!



メルマガ


944S2の近況、メンテナンス記録、WEBページ更新などをお伝えしようと思ってます。よかったら是非ご登録下さい!!

メンテナンスが有り次第、随時メルマガ発行致します!!