キーレスエントリー故障!! 電池切れだと思い難儀しましたが、結果オーライとなりました!!

エスティマハイブリッドを購入してから1ヶ月も経たないうちに、急にキーレスエントリーで施錠が出来なくなり、電池切れだなと軽く見ていたのが難儀の始まりでした…。(T-T) 事の経緯を忘れないうちに記録として残しておきます。

 

電池切れと判断した私は、さっそくカギを分解し電池(1個)を取り出しました。電池の型番(CR2016)を確認したんですが、新しい電池を入れるときにまた分解するのは面倒くさいと思い、分解した基盤部分は家に残し、蓋だけ元に戻しお店に向かうことにしました。

 

estima_hybrid_keyless_entry003

(左側が取り出した基盤。この基盤を分解して電池交換します。爪が折れやすく注意が必要です。私はボキボキ追ってしまい、辛うじて1つしか残りませんでした…。(^^;) )

 

エスティマハイブリッドに乗り込みカギを回しましたが、いつもは消える警告灯が全く消えず、しかも、エンジンも全く始動しません。何度カギを回しても状況は変わらず、熱い車内のなか時間だけが無駄に過ぎていきます…。(T-T)

 

前日にマスターシリンダーを交換し、ブレーキ警告灯がやっと消灯したばかりだったので、「完璧に修理できてなく大きな故障に発展してしまったのか…(T-T)、そうすると修理代いくらかかるのか…(T-T)、まだ購入したばかりだぞ費用はどうする…(T-T)」とパニックに陥ってしまいました。

 

しかし、こういう時こそ冷静になれ!!と言い聞かせ、じっくり考える事にしました。確かに修理しましたが、ディーラーから帰宅中問題なかった…。昨日と今日で違うことは何か…、

 

何か…、

 

何か…、

 

何か…、

 

あっ!!!カギだ!!!

ページ:

1

2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ブログの記事をまとめた書籍をAmazonで出版!!



メルマガ


944S2の近況、メンテナンス記録、WEBページ更新などをお伝えしようと思ってます。よかったら是非ご登録下さい!!

メンテナンスが有り次第、随時メルマガ発行致します!!