先日、ホイールベースとトレッドの黄金比がある事を初めて知りました…。(^^;) そこで、興味が湧いてきて調べてみたんですけど、スポーツカーの違う一面が見れて、なかなか興味深いです。

 

WEB CARTOPの三菱FTO(懐かしい~。ジャッキーチェンのデットヒートという映画で、R32GT-Rと対決したFTOを思い出しますね~。)の記事で、ホイールベースとトレッドの黄金比を知ったんですが、その黄金比とは近似値で1:1.618との事で、絵画や写真の構図やデザインなどに使われる最適な値です。そして、ホイールベースとトレッドとの比率でも黄金比を当てはめることで、スポーツカーを図る一つの指標となっています。

FTOは三菱にとって2代目で初代はギャランクーペFTO(WEB CARTOP)

黄金比(Wikipedia)

 

因みに、ホイールベースとトレッドとは何ぞやという方のために説明致しますと、

 

■ホイールベース
944S2ホイールベース
ホイールベースとは、前輪軸と後輪軸との間の長さ。

 

■フロントトレッド
944S2フロントトレッド
フロントトレッドとは、フロント左車輪の芯と、フロント右車輪の芯との間の長さ。

 

■リアトレッド
944S2リアトレッド
リアトレッドとは、リア左車輪の芯と、リア右車輪の芯との間の長さ。

と、なりますね。

ホイールベース(Wikipedia)

トレッド(Wikipedia)

 

ホイールベースとトレッドの黄金比の求め方は簡単で、ホイールベース÷前後トレッドの平均値となりますが、実際はどうなのかというと…

■S660
2285mm(ホイールベース)÷1287.5(1300mm(フロントトレッド)+1275mm(リアトレッド)/2)≒ 1.774(対黄金比+0.156)

■ロードスター(ND系)
2310mm(ホイールベース)÷1492.5(1490mm(フロントトレッド)+1495mm(リアトレッド)/2)≒ 1.547(対黄金比-0.071)

■86
2570mm(ホイールベース)÷1530(1520mm(フロントトレッド)+1540mm(リアトレッド)/2)≒ 1.679(対黄金比+0.061)

■フェアレディZ Version ST(Z34)
2550mm(ホイールベース)÷1552.5(1540mm(フロントトレッド)+1565mm(リアトレッド)/2)≒ 1.642(対黄金比+0.024)

■日産 GT-R
2780mm(ホイールベース)÷1595(1590mm(フロントトレッド)+1600mm(リアトレッド)/2)≒ 1.742(対黄金比+0.124)

■NSX(NC型)
2630mm(ホイールベース)÷1635(1655mm(フロントトレッド)+1615mm(リアトレッド)/2)≒ 1.608(対黄金比-0.01)

■レクサス LFA
2605mm(ホイールベース)÷1575(1580mm(フロントトレッド)+1570mm(リアトレッド)/2)≒ 1.653(対黄金比+0.035)

■レクサス LC
2870mm(ホイールベース)÷1632.5(1630mm(フロントトレッド)+1635mm(リアトレッド)/2)≒ 1.758(対黄金比+0.14)

■ポルシェ 911 Carrera S(991)
2450mm(ホイールベース)÷1532.5(1545mm(フロントトレッド)+1520mm(リアトレッド)/2)≒ 1.598(対黄金比-0.02)

■フェラーリ 488GTB F1 DCT
2650mm(ホイールベース)÷1663(1679mm(フロントトレッド)+1647mm(リアトレッド)/2)≒ 1.593(対黄金比-0.022)

 

NSXってほぼ黄金比!! ちゃんと基本に忠実に設計されているんですね~。凄い!! 911と488GTB F1 DCTも黄金比近い数値です。流石です!! そして、その911と488GTB F1 DCTと肩を並べているのがZ34なんですよね~。Z見直しました!! LFAもまずまずの数値。LCはロングホイールベースですね。GT-RはR32の頃から言われていますが、フロントヘビー等と数値で見ると良くないんですけれども、ご自慢の電子制御が見事に欠点を補っているという事が分かります。

 

そこで、944S2はどうなんだろうと思い早速調べてみました。

■ポルシェ944S2
2400mm(ホイールベース)÷1454(1457mm(フロントトレッド)+1451mm(リアトレッド)/2)≒ 1.650(+0.032)

対黄金比+0.032ということでまずまずと言ったところでしょうか。黄金比に近づけるようにしてますね。944S2と言えどもポルシェはポルシェ。基本通りに設計しています。

 

黄金比が絶対と言う訳では無いと思いますが、数値で車を見るってとても興味深いです。よかったら愛車の数値を改めて確かめてみるのはいかがでしょうか? 愛車の知らなかった一面が見れる良い機会かもしれません。それにしてもNSXって何だかんだ言っても凄い車なんですね~。