クラッチをつなげるたびに「カン」と金属の音。そして3000回転以上で3・4・5速にシフトチェンジできない…。原因はわかっていましたが、予算がなくだましだまし乗っていましたけど、さすがにマズイと思い修理することにしました。

 

????????????
その原因は、クラッチ盤のゴムダンパーが割れていて、ゴムの中の金属ストッパーがあたっている音でした。

 

????????????
当初の純正クラッチ盤は金属スプリングではなくゴムで衝撃を吸収する作りになっています。しかし、今回のような事例があったからなのか、対策品では金属スプリングに変更されています。よかったよかった。

 

????????????
クラッチ盤と一緒に交換したほうが良いというので、ダイヤフラムスプリングも新品に取り替えました。

 

ページ:

1

2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ブログの記事をまとめた書籍をAmazonで出版!!



メルマガ


944S2の近況、メンテナンス記録、WEBページ更新などをお伝えしようと思ってます。よかったら是非ご登録下さい!!

メンテナンスが有り次第、随時メルマガ発行致します!!