購入当初からボンネットダンパーがへたってて、自立できなかったんですが、やっと交換できました!! と言っても無精な私が悪いのですが…。(^^;) せっかくなので、備忘録としてアップしますね。

 

使用したダンパーはURO Parts製です。職権乱用してしまいました。(^^;) まぁ、レビューという事でお許しください。m(_ _)m

 

replace_bonnet_damper001
取り寄せたボンネットダンパー。下側のC型のピンは付いていますが、上側のピンは流用となります。

 

replace_bonnet_damper002
既存ボンネットダンパー下側の様子。もう少しアップで撮ればよかったですね。固定に使われているC型のピンは、マイナスドライバーを隙間に差し込めるようになっているので、釘抜のようにテコの原理で簡単に抜け、ダンパーが外せるようになっています。

 

replace_bonnet_damper005
ボンネットダンパー下側を外したところ。ピロボールのような感じになってるんですね。

 

replace_bonnet_damper003
既存ボンネットダンパー上側の様子。外側から貫かれていますが、内側から指で簡単に押し出せる作りになっています。

 

replace_bonnet_damper006
ボンネットダンパー上側を外した様子。意外とシンプルな造りになってました。

 

replace_bonnet_damper004
上が既存のダンパーで、下がURO Parts製ダンパー。ほぼ同じ造りです。ピカピカ光っている新品パーツってやっぱりイイですね!!(^^)d

 

replace_bonnet_damper007
右側のボンネットダンパーを取付けた様子。長さが少しだけ長くて取付に苦労しました…。ボンネットをできるだけ高く開いて何とかピン押し込めたんですが、これぐらい細いダンパーでも人力では縮められないんですね。なかなかピンが入らなくて焦りました。(^^;)

 

replace_bonnet_damper008
左側のボンネットダンパーを取付けた様子。こちらは簡単に取り付けられました。右側が先に付いてたからかも…。URO Partsのロゴが光ってます!!

 

replace_bonnet_damper009
ボンネットが自立している様子。手を放すとちゃんと自立したので「お~!!」と思わず感動してしまった私です。(^^;) スバル WRX STIを試乗した時に営業マンが「高級感を出すためにボンネットダンパーを取付けてます」って言ってたのを思い出しました。確かにつっかえ棒で支えるより高級感が出ますね!!

 

944のボンネットダンパーって意外とへたっていると思うのです。必要な方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡下さい!! すぐご用意致します。(^^)d

 

余談ですが、944S2ってボンネットの裏に夜間照明用の電球があるんですよ。親切だなと購入した時に感じたことを思い出しました。緊急事態に重宝しそうです。