944S2が修理から帰って来たのを喜んでいたのも束の間、雨の日(雨降りに動かすのもどうかと思いますが、他に車がありませんので仕方ありません…)にワイパーを動かしてみると、レバーが高速ワイパーの位置じゃないと始動しません…。その後なら中速ワイパーと間欠ワイパーの位置でも動くようになりますが、ワイパーの動作速度は変わらず…。(T-T)  しかも何故かヘッドライトをオンにすると、1回だけワイパーが動くときがあるのです…。(T-T)

 

また修理か…と、落ち込んでしまい、しばらく放置…。でも、ブログのネタになるじゃないか!!と、やっと前向きに考えられるようになり、対策を講じることにしました。(^^;) その甲斐あって、意外なことから原因が分かり簡単に修理が完了してしまいました!! やっぱり物事を積極的に捉えるのは大事ですね!! 忘れないうちに備忘録として残しておきます。

 


ワイパー操作レバー。水平でオフ。一つ上げると中速ワイパー、二つ上げると高速ワイパー、下げると間欠ワイパーになります。しかし、今回の故障ではどの位置にしてもワイパーの速度は変わらず…。(T-T)

 


写真中央のダイヤルは間欠ワイパーの速度調整用。上に回すと速くなり、下に回すと遅くなりますが、今回の故障では全く変化せず…。

 


写真中央のダイヤルがヘッドライトスイッチ。時計回りに1目盛り目がスモールランプ。2目盛り目がヘッドライトになります。目盛りをヘッドライトにすると何故かワイパーが1回だけ動くときが…。(- -)
因みに一番左側のスイッチはフォグライト。左から2番目はリアフォグライト。左から3番目のダイヤルはインストルメント・ライトと言って、メータの照明の明るさ調整用です。

 

 

■故障の原因は…

 

結論から先に言いますと、色々と調べた結果、故障の原因は間欠ワイパーリレーでした。分かってしまえば簡単なんですが、今回は意外な事から原因が分かり大変勉強になりました。

 

というのも、ワイパーの動作不良が分かった頃、運転席の座面の高さを調整しようとスイッチを押すと全く動かない…。(T-T) 「電動シートまで壊れたか…」とさらに落ち込みましたが、「古い車なので電装系が壊れるのはしょうがない…」と考え直し、ワイパーと共に原因を調べることにしました。

 


運転席のスイッチ。左のスイッチで座面前側の高さ調整。右のスイッチで座面後ろ側の高さ調整。この二つのスイッチが全く反応しなかった…。

 

事故の修理の時にシートを外してないので配線は外してない。ヒューズが切れてるか確認したところ大丈夫。しかしその時、ヒューズ・リレーボックスの中に刺さっていない!?リレーを発見したのです!! 何だこれは!? しかも同じリレーがもう一つあってちゃんと刺さっている!? 調べてみるとこの2つのリレーは間欠ワイパー用でした。

 

そこで、なるほど!!と気が付きました。おそらく整備士がワイパーの動作不良に気付き、部品取り車の951から同じリレーを取り出してチェックし、とりあえずワイパーが動くリレーを刺し、もう一つは予備としてヒューズ・リレーボックスに残したのではないかと…。

 

動かないリレーを残されても…と思いますが、残してくれたおかげでワイパーの動作不良は、ほぼ間違いなく間欠ワイパーリレーだという事が分かったので良かったと思います。助かりました!!

 

そうと分かれば、新品のリレーを取寄せればいいのですが、なんとUROPartsではこのリレーが取り扱われていない…。なんてことだ!!せっかくUROPartsをアピール出来るチャンスだったのに…。(T-T) 後で商品開発のリクエストをUROpartsに送ることにします。

 

と言う訳で、今回は泣く泣く別から調達することにします。品番は928 615 101 01なんですが、検索してもなかなか良い情報出てこない…。どうも廃番になっているらしく現在は993 615 101 01になっているようです。これって、DMEリレーと同じパターンですね。対策が施されているのは確実です。しかし、ネットで新しい品番のリレーを販売しているところを見つけられず、同等品を調達することにしました。

 


写真中央がK・A・E製の同等品リレーで、左側の青い箱がその箱です。右側は純正リレー928 615 101 01。現在、純正リレーは993 615 101 01に代わっている。

K・A・E(Kaehler Automotive Equipment)

 

数日後、無事リレーが届いたのですが、なんやかんで先日やっと取り付けに取り掛かりました。以下はその時の写真です。

 


944S2はエンジンルーム右上にヒューズ・リレーボックスがあります。

 


蓋の裏側にヒューズとリレーの位置が記載されてて、間欠ワイパーリレーはG9に当たります。

 


蓋を開けたところ。黄色い枠線部分が間欠ワイパーリレーの取り付け箇所。

 


間欠ワイパーリレー取り付け箇所のアップ写真。リレーは取り寄せたK・A・E製。すんなり刺さりました!! 右側はDMEリレーで、購入当初から対策品の993 615 227 00になっていました。左側はABSリレー。エーモン工業製の汎用リレーを代用してます。

 

結果はというと、ワイパー動作、運転席電動スイッチ、ヘッドライトのダイヤル共にあっけなく完治となりました!! ヒューズ・リレーボックスに間欠ワイパーリレーがなければ、容易に原因が特定出来ず、整備工場行きだったかもしれません。いや~本当に助かりました!!

 

また今回の故障で興味深かったのは、間欠ワイパーの最新品番が993から始まるので、恐らく少なくとも928、944、968、964、993は、ワイパーとヘッドライトと電動シートの配線が共通なのかも知れない事。実に面白いです!! ポルシェも車種別に配線を作るのではなく、共通させている部分もあるんですね。合理的だな~。 良い経験、良い勉強をさせてもらいました!!