スバル WRX STI 試乗 正しくザ・スポーツカーです!!

仕事でスバルディーラに行くと、STIの試乗車があるではありませんか!! またもや車バカの悪い癖が出てしまい、待ち時間の間に試乗してしまいました…。(^^;) 短い試乗でしたが久しぶりのスポーツカーとあって緊張でしたけれども、やっぱり運転楽しかったです!! という事で久しぶりに試乗シリーズの投稿です!!

 

スバル WRX STI

 

■デザイン

subaru_wrx_sti001
フロント外観

一目でスバル車と分かるデザインですね。しかもスポーツって雰囲気が出ています。私としてはフロントオーバーハングの長さが気になりますが、カッコ良いデザインだと感じました。

 

subaru_wrx_sti002
運転席

STIとあって、やはりスポーツタイプのシートでしたが、窮屈に感じることはなく、クッションも十分にあって意外と快適でした。電動式シートって重量増になるかもしれませんが、微調整しやすく簡単に好みのポジションにできるのが良いですね。(^^)d

 

subaru_wrx_sti003
インパネ

アナログメータではありますが、メーターの間と、ダッシュボードの中央に液晶画面があって、情報が見やすかったです。ちなにみダッシュボード中央の液晶は色々な表示に切り替えることができ、試乗時はブースト計でしたが、運転に集中しすぎてしまい注視することができませんでした…。ぶつけてしまったり、事故ってしまったりしては大変なので仕方ありません。

 

subaru_wrx_sti004
後部座席

狭そうに見えますが実際はそうではありません。必要にして十分な広さです。クッションは薄く感じることなく乗り心地は上々でした。

 

subaru_wrx_sti006
リア外観

試乗車は大型リアスポイラーが付いてなかったですが、このほうが上品に見えるので私は好みです。ブリスターフェンダーはやっぱりカッコ良いですね。この膨らみがあるおかげで、デザインに躍動感が出てくるな~と感じます。

 

subaru_wrx_sti005
エンジンルーム

言わずとも知れたEJ20 TURBO。えんじ色が懐かしい…。XVの時も感じましたがエンジンルームが広いのがスバル車の特徴なんですね。ボンネットにはダンパーが付いてて便利でした。WRX STIはメーカーとして高級車の位置づけで、先ほどのダンパーも高級感の演出だそうです。ちなみに総額500万円オーバーだとか…。時代は変わったんだと実感しました。

 

■インプレッション

さっそく試乗の感想に移りたいと思います。今回はディーラー周辺という事もあって短時間であったことと、中低速域での運転しかしていないという事をご了承ください。

ページ:

1

2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ブログの記事をまとめた書籍をAmazonで出版!!



メルマガ


944S2の近況、メンテナンス記録、WEBページ更新などをお伝えしようと思ってます。よかったら是非ご登録下さい!!

メンテナンスが有り次第、随時メルマガ発行致します!!