ホイールベースとトレッドの黄金比とは?

■ロードスター(ND系)
2310mm(ホイールベース)÷1492.5(1490mm(フロントトレッド)+1495mm(リアトレッド)/2)≒ 1.547(対黄金比-0.071)

■86
2570mm(ホイールベース)÷1530(1520mm(フロントトレッド)+1540mm(リアトレッド)/2)≒ 1.679(対黄金比+0.061)

■フェアレディZ Version ST(Z34)
2550mm(ホイールベース)÷1552.5(1540mm(フロントトレッド)+1565mm(リアトレッド)/2)≒ 1.642(対黄金比+0.024)

■日産 GT-R
2780mm(ホイールベース)÷1595(1590mm(フロントトレッド)+1600mm(リアトレッド)/2)≒ 1.742(対黄金比+0.124)

■NSX(NC型)
2630mm(ホイールベース)÷1635(1655mm(フロントトレッド)+1615mm(リアトレッド)/2)≒ 1.608(対黄金比-0.01)

■レクサス LFA
2605mm(ホイールベース)÷1575(1580mm(フロントトレッド)+1570mm(リアトレッド)/2)≒ 1.653(対黄金比+0.035)

■レクサス LC
2870mm(ホイールベース)÷1632.5(1630mm(フロントトレッド)+1635mm(リアトレッド)/2)≒ 1.758(対黄金比+0.14)

■ポルシェ 911 Carrera S(991)
2450mm(ホイールベース)÷1532.5(1545mm(フロントトレッド)+1520mm(リアトレッド)/2)≒ 1.598(対黄金比-0.02)

■フェラーリ 488GTB F1 DCT
2650mm(ホイールベース)÷1663(1679mm(フロントトレッド)+1647mm(リアトレッド)/2)≒ 1.593(対黄金比-0.022)

 

NSXってほぼ黄金比!! ちゃんと基本に忠実に設計されているんですね~。凄い!! 911と488GTB F1 DCTも黄金比近い数値です。流石です!! そして、その911と488GTB F1 DCTと肩を並べているのがZ34なんですよね~。Z見直しました!! LFAもまずまずの数値。LCはロングホイールベースですね。GT-RはR32の頃から言われていますが、フロントヘビー等と数値で見ると良くないんですけれども、ご自慢の電子制御が見事に欠点を補っているという事が分かります。

 

そこで、944S2はどうなんだろうと思い早速調べてみました。

■ポルシェ944S2
2400mm(ホイールベース)÷1454(1457mm(フロントトレッド)+1451mm(リアトレッド)/2)≒ 1.650(+0.032)

対黄金比+0.032ということでまずまずと言ったところでしょうか。黄金比に近づけるようにしてますね。944S2と言えどもポルシェはポルシェ。基本通りに設計しています。

 

黄金比が絶対と言う訳では無いと思いますが、数値で車を見るってとても興味深いです。よかったら愛車の数値を改めて確かめてみるのはいかがでしょうか? 愛車の知らなかった一面が見れる良い機会かもしれません。それにしてもNSXって何だかんだ言っても凄い車なんですね~。

 

ページ:
1

2



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ブログの記事をまとめた書籍をAmazonで出版!!



メルマガ


944S2の近況、メンテナンス記録、WEBページ更新などをお伝えしようと思ってます。よかったら是非ご登録下さい!!

メンテナンスが有り次第、随時メルマガ発行致します!!