懸案だったタイヤを交換してきました!! 手痛い出費ですが、事故ってしまってはどうしようもないので仕方ありません…。(T-T) 久しぶりにマイカーで新品タイヤの感触を味わえるぞ!!と気持ちを切り替えて楽しみたいと思います。(^^)d

 

Bridgestone_luft_rv001
リフトに上がったところです。車が浮いてるようで不思議な光景でした。バックトゥ・ザフューチャーに出てくる、空飛ぶ車みたい!!

 

Bridgestone_luft_rv002
ついでに下回りを見てみました。目立ったサビもなくホッとしましたが…。

 

Bridgestone_luft_rv003
左リアのショックアブソーバーがオイル漏れしてました…。(T-T) 頃合いを見計らって交換しようと思います。

 

Bridgestone_luft_rv004

Bridgestone_luft_rv005
フロントのブレーキパットは新品に交換されているとの事でしたが、確かに新品でした!! 良かった~!! そうすると警告灯の点灯はブレーキパット交換によるものという話は確実のようです。リセットは早めにしなければ!!

 

Bridgestone_luft_rv006

Bridgestone_luft_rv009
付いてたタイヤはRADARのRPX-800で中国製だったんですが…、

 

Bridgestone_luft_rv007

Bridgestone_luft_rv008
2014年の34週(8月の第二週)に製造タイヤとしては、かなり内側と外側が摩耗してました。だから雨降りでUターンの時タイヤがスリップしてたのか~と納得です。低価格で評判も良いらしいですが、耐久性に問題があるのかもしれません。ミニバンは左右に揺れるため、タイヤの内側と外側の角が摩耗しやすいと説明を受けましたが、2年足らずでここまで減ってしまうのには驚きです。エスティマハイブリッドは重量があるのでタイヤにとっては過酷なのかもしれません。

 

Bridgestone_luft_rv010
取付けたタイヤはブリヂストン LUFT RV(写真は展示されていた別サイズのタイヤ)。先代プレイズのトレッドパターンが使用されているそうです。最新タイヤではありませんが、ブリヂストンのウェット性能の良さを何度も体験してるし、価格も安かったので良しとします。(^^)d

 

ブリヂストン LUFT RV

 

Bridgestone_luft_rv011

Bridgestone_luft_rv012
取付けた205/65R15 94H。日本製なんですよと店員さんの弁。意外でした!! 頑張ってるねブリヂストン!!

 

Bridgestone_luft_rv014
ブリヂストンの特許技術「センターフィット・サービス」。取付時にタイヤを振動させて芯を出すのだそうです。料金も安かったので4本ともやってもらいました!!

 

センターフィット・サービス タイヤ館の説明ページ コックピットの説明ページ

 

■インプレッション

装着しての感想ですが、まず、感じたのは加速が良くなったことです。外したタイヤは摩耗が激しかったのでグリップが相当落ちていたんですね。トラクションが良くなっているのがはっきり分かります。気持ち良く加速するので運転が楽しくなりました。また、交換した日は雨降りだったんですが、Uターンでのスリップもなくなってて、安心して運転できる環境が整いました!!

 

気になる乗り心地ですが、正直はっきりわかりませんが、悪くはなっていません。ただ、路面からの感触はコトコトというもの変わり、しっかりした感じが伝わるようになりました。接地面が増えたからかもしれませんね。

 

しかし、雨降りの安全性は確実に上がったと思います。というのも、翌日、車線変更したときに前の車に追突しそうになったんですが、これはぶつかる!!と覚悟したその瞬間、ABSが作動しビシッと止まってくれたのです!! 追突せずにすみました~。いや~タイヤ交換して本当に良かった!! もし前のタイヤだったら確実にぶつかってましたね…。投資した元は十分取れたかもしれません。やっぱりブリヂストンのウェット性能は素晴らしい!!と再認識させられました。(^^)d

 

でも運転には十分気を付けなければ…、と反省です…。